ホームページ作成,SEO対策,ブログ作成講座,パソコンサポート,TEL:0270-62-6145,群馬県伊勢崎市平井町1187-3,WEBサポート群馬,金山武(お助け爺)

ブログ作成講座

水の上を歩く

こんな動画もありますが

http://dougaanteijo.blog86.fc2.com/blog-entry-2111.html

 

あるところに、水の上を歩く修験者がいた。

若者大いに驚き!

是非その術を習いたいと申し出て

山にこもって修行すること20数年

ようやく水の上を歩く術を取得して

村に帰ってきて、川の上を歩いて、向こう岸に渡って見せた。

やんやの喝采を受けたが

さぞ弟子入りが増えると思って待っていたが

弟子入りがさっぱり来ない。

不思議に思って川辺に行ってみたら

川人足が、20文で肩車をして向こう岸に渡していた。

若者が20数年かけて修業した術は20文の値打ちしかなかったのである。

(確か、なにかの仏典に書いてあったと思うが出典の詳細は不明)

こんな話はだれも引っ掛からないが

先のオーム真理教では、麻原某が空中に浮かぶのを見て

優秀な頭脳を持った若者が多数引っ掛かった。

世の中にはこれに類する話が結構ある。

自分でホームページが作れますよ!

SEO対策もバッチリで凄いソフトです。

これを使えば商売繁盛間違いなし。

こんな話に引っ掛かって

毎回200万円もの公費を使って講習会を開いたある公的機関がある。

これを年2回ずつやったのだから、5年間で2,000万ものお金を使った??

1回でホームページが出来る人も中にはいたが

5年経っても結局出来なくて

その先生の経営するホームページ制作会社にお金を出して頼んだ人もいるようだ。

最近、無料のブログでホームページを作る講習をする講師に出会った。

2日間の講習で、簡単に会社の紹介をするホームページもどきのものが出来る。

中小企業の会社紹介のホームペーには充分である。

SEOも凄い!

私が指導して作った方のところはその地区の業界で3位ぐらいに入っている。

維持費もかからず

会社の宣伝が出来ると評判である。

世の中には

水の上を歩く術といい

ホームページを作る講座といい

最初は節約の積りが結構大損している事も多い。

現在多くの会社ではVAと言って

同じ効果を出すのにどうすれば安く早く出来るか常に研究しているが

公的機関の職員の中には、コスト意識がなくて

漫然と効果のない講座を十年一日のように行っている事も散見される。

ちょっと気になったので

老婆心ながら載せる次第である。

コメントを許可する windows live writer から gooブログへ投稿するとき

 

みなさん windows live writer 便利ですよね!

ローカルでブログの記事の作成が出来るのです。

今はモバイルが使えるから、電車などで移動中でもブログの投稿が出来ますが

それでもトンネルなどでは切れてしまいます。

そこで便利なのが windows live writer です。

ただ、gooブログへの投稿の時は、何故か「コメントを許可しない」に設定されてしまいます。

他のブログでは、ブログ側の設定が生かされるのですが

gooブログは設定に関わらず「コメント許可しない」になってしまいます。

一々管理画面の記事一覧から「コメントを許可する」に設定する必要があり、便利さも今一つでした。

ここで登場するのが、windows live writer の隠し技!!

実は、windows live writer 側でコメントの「許可する」「許可しない」を選べるのです。

まずホームタブの右上の隅にある「すべて表示」をクリックします。

1

▲表示ボタンんの位置

クリックすると

「記事のプロパティ」というこんな画面が表示されます。

2-2

▲記事のプロパティ

 

コメントが「規定」になっています。

これを「開く」に設定します。

3

▲「開く」に設定する

 

設定し終わったら

2

「閉じる」ボタンを押します。

 

これを投稿する前に毎回行います。

煩わしいですね!!

でも管理画面を開けるよりはいいですね。

「ビジネスブログ作成講座」最終日 太田新田商工会

「ビジネスブログ作成講座」も7月15日、いよいよ最終日です。

今回も資料は盛りだくさんです。

「ブログを作ったらすること」

「gooBLOG Windows Live Witer との連携」

「集客ブログの書き方」

「twitterと商売に使う」

「twitterとブログの連携設定 CMSソフトとの連携」

今回は、自分のパソコンにwindows live writerを設置して毎日ブログを書く体制を作る事が主目的でした。

LANとの有線接続がうまくいかなくて、急遽会場のパソコンに切り替えて講義しました。

自分のパソコンに上手く設置できるかが心配です。

毎日書くということは、大変なプレッシャーです。

いかに書きやすい体制を整えるかがカギです。

何故、毎日書くかというと、何故店を毎日開けるかということと同じです。

ブログによって関係性を作り、読者になっていただいて、あわよくば見込み客にし、成約に結び付け、そして一生離れない顧客を作るのがネットを使った集客になります。

(ここ大事なとこ!!)

蜘蛛が、毎日ネットを新しくして待ちうけるように、ネット上にネットを張る行為ですね。

ホームページがあります。

ブログをやってます。

たまに行ったお店がしまっていたり、商品に埃がかぶっていたら行く気がしないでしょう。

まいにち、まいにち店をあけて掃除をするのが「商(あきな)い」ではないでしょうか。

作成したブログを前に出て発表していただきました。

これからが楽しみです。

10日間毎日書けるようになったら、ご褒美に、私のブログからリンクを張ってあげる約束をしました。

税理士の先生や一級建築士の先生から先生と呼ばれるのは「こそばい」4日間でした。

受講生の皆様ありがとうございました。

ご健闘を!!

IMG_5243

▲ブログの発表

ビジネスブログ作成実習 太田市新田商工会

 

太田市新田商工会の「ビジネスブログ作成講座」も7月12日に3回目!

作成実習を行いました。

今回はあらかじめ、ブログ作成チェックリストにあらかじめ記入していただいて、それを講師として添削させていただきました。

添削の中で、リンク先が一つも書いてなかったので、落語の「三遊亭円楽」状態ですね!

(お友達がいない)と書いてリンクの重要性をお話しました。

チェックリストを書いておいたせいか、時間通りに実習が終わりました。

次回は最終日、自分のパソコンを持ってきていただいて

windows live writerの設置を行い

投稿のコツなどを指導する予定です。

IMG_5223

▲実習風景

太田市新田商工会ビジネスブログ講座始まる

 

7月5日6:30分より21:00まで

太田市新田商工会ビジネスブログ講座が始まりました。

1、ビジネスブログとは

戦艦大和の絵とノルマンジー上陸作戦の絵を見ていただいて、

中小企業のネット作戦は戦艦大和のようなホームページを作るのではなく

上陸用舟艇のような小回りの利くビジネスブログで費用を掛けずに最大効果を得ることがベターだとお話しました。

2、ビジネスブログの効用を多数の実例で説明

遠くの企業ではなく地元企業のビジネスブログによるネット成功事例を多数紹介させていただきした。

3、ビジネスブログの作り方

ビジネスブログを作成する目的から始まってキーワードの作り方まで説明させていただきました。

4、おまけとして参加者のホームページのSEO診断をさせていただきました。

現在の順位と順位アップのヒントを話させていただきました。

これだけでも参加費の価値は十分あったと思います。

5、宿題として、ビジネスブログ作成チェックリストを埋めて、7月11日まで提出すること

6、感想として、次々と検索1日になる記事を見てgooブログの実力には皆さん驚いたようです。

7、7月7日の写真撮影の希望者も出ました。

商品の撮影が何点かあるようです。

移動スタジオを持ち込んでの講習になります。

ご参考:太田市新田商工会ビジネスブログ講座募集チラシ

IMG_5146

▲暑さにめげずに咲いたユリの花

無料ブログをビジネスに利用する ビジネスブログ講座 23年7月 太田市新田商工会

 

‎7/5群馬県太田市 新田商工会本所で「4日間でビジネスブログが作れる講座」が開かます。

講師は金山 武。

無料ブログをビジネスに利用したい。費用をかけないでネットで集客したい。ホームページのアクセスを増やしたい。

そんな方にお勧めです。

詳細はチラシをご覧ください

ビジネスブログ講座 23年7月 太田市新田商工会

 

‎7/5群馬県太田市 新田商工会本所で「4日間でビジネスブログが作れる講座」が開かます。

講師は金山 武。費用をかけないでネットで集客したい。ホームページのアクセスを増やしたい。

そんな方にお勧めです。

詳細はチラシをご覧ください

キャリブレーションツール color munki photo

6月13日の伊勢崎市IT研究会のテーマで「モニターとプリンターの色合わせ」について研究の一環として

機械によるキャリブレーションもテストしてみようかと思い

キャリブレーションツール color munki photoを買いました。

まだ、使いこなせていませんがとりあえず報告です。

ノートパソコンにも使用例があるみたいです。

プリントだけでなく、ブログの写真についてもそれなりの色で表示するためには

撮影した写真のカラー調整をする必要があります。

そのためには、基準となるモニターの調整が必須です。

適用前と後を確認しましたが、手動調整とあまり差はありませんでした。

手動調整でもそれなりに行えばOKで、機械キャリブレーションは万能ではないので

確認に使うぐらいで良いのではないかと思います。

会員の皆様のお役に立てればと思っております。

IMG_4024

▲color munki photo

 

SEOで中小企業を支援する「WEBサポート群馬」

windows live writer をXP用にダウンサイジング

vistaにして、windows live writerもvista、win7用にして使っていましたが

使いにくいのでXP用にダウンサイジングしました。

vista・win7用は無理にメニューうを上部ツールバーにまとめた結果操作性が悪くなりました。

それに対して、XP用は下書きや最近投稿した記事が右サイドメニューに表示されているので便利です。

一寸したところですが最近投稿した記事と下書きが直ぐ見える事は大事なところです。

なんでも机の中にしまってしまうのは一見整理されて良いように思われますが

机の上にある程度の資料は広げておかないと

作業性は落ちます。

まあ、趣味の問題かも知れませんが

ホームページ作成でも、訴求したいものは、メニューの中に隠すよりも

トップページに表示した方が現在風だと思います。

画像に矢印を追加する! 発見! 結構使える word2007の画像合成

 

画像合成というと、Adobe PhotoshopやAdobe Illustratorが思いつきますが

 

先日、「いせさき読書まつり2011」に行ったら、wordで作るアートの展示コーナーががありました。

word の描画機能を利用したアートが展示してありました。

 

_MG_1267

▲wordによるアート事例

 

すごくよく出来ています。

早速使ってみました。

 

6da8ab6d56ab5820d854d734b69765ca

▲wordによる画像に矢印を追加した事例

 

アートとまではいかないまでも、画像に一寸矢印を追加したいなどと言うときに便利です。

 

word2007で、画像合成をするには先ず描画キャンバス画面を出す必要があります。

いつもの事ですが、この肝心な描画キャンバスを出す方法がヘルプに書いてない(見つからない?)。

こんなところに隠してある。

 

挿入>図形>新しい描画キャンバス

描画キャンバス4

▲描画キャンバスの位置

 

これをクリックすれば

 

描画キャンバス2

▲描画キャンバス

 

描画キャンバスが現れます。

ここに、「挿入」から元になる図(画像)を貼りつけて

その上に矢印などの図形を貼りつけて行きます。

 

wordの場合は、挿入メニューの中に各種図形が用意してあったり、wordアートと言う文字のアートが入っているので

それらの部品を組み合わせたり変形したりするとかなりな所まで描画する事が出来ます。

 

最初にのべた、アートも割合簡単に組み合わせで書く事が出来ます。

 

出来上がったら

右クリックしてコピー

windowsにおまけで付いてくる「ペイント」に貼りつけて

名前をつけて保存をすれば、ブログなどに使用できる画像ファイルが出来上がります。

会社概要

営業内容

  • facebookページ作成講座
  • SEO対策
    • SEO診断
    • SEO対策
  • ブログ作成講座
  • パソコン講座
    • タイピング講座
    • PC初級
    • word
    • exilel
    • accses
    • その他
  • ネットショップ講座
    • EC-CUBEサポート
    • ネットショップJAMPサポート
  • ホームページ作製講座
    • Movable Type講座
  • ホームページ作成
  • パソコンサポート
    • パソコン購入サポート
    • パソコン初期設定
    • 買替に伴う各種設定値移設
    • データ移設
    • トラブル診断
    • 周辺機器増設
  • 写真撮影
  • IT研究会
  • 金山音楽教室

金山武

プロフィール

Facebook

金山武の写真ブログ

Facebookページ

営業時間

 一般:9:00~17:00

 夜間講習:19:00~21:00

連絡先:

 TEL・FAX0270-62-6145

 mail:kanayama@aiaij.com

WEBサポート群馬への地図

届出電気通信事業者

  A-14-5528

群馬伊勢崎商工会会員

日本報道写真連盟会員

写真クラブ光遊会会員